FXは簡単に大きく稼ぐことができるのが大きな魅力だと言われています。
が、逆を言えば簡単に負けてしまうため、よくFXの参加者のうち9割が負けていると言われています。
だからこそ、FXで勝つための情報が有料にしても無料にしても色々とあります。
「テクニカルを頑張れば勝てるのではないか」とか色々な投資方法を試してみたくなるのが人情です。
確かにこういう動きをしたときは値が下がるとか上がるというのを知るのはとても有意義な事です。
でも、やっぱり一番大事になってくるのは「感情のコントロール」です。
FXで大きく損を出した方の話を聞くと、大抵同じような答えが返ってくるそうです。
「勝てたことが嬉しくて、ついついレバレッジをかけすぎた所で思ったのと反対方向に進んで大きく負けてしまった。」
「損切りをしないとと思いつつ『持ち直すのではないか』と思うとなかなか出来ず、結局ロスカットしてしまった。」
とか、そういう答えをされる方が大半なんだそうです。
負ける要因の大半はメンタル面の弱さです。
人間「負ける」のは嫌なものです。
でも、それに打ち勝って「これは失敗だ」と思ったらあっさりと損切りをし、利益が伸びたら利を伸ばせる人こそが勝てるようです。
そうなるまでが大変です。
ただ、どうしても損切りができない人は投資方法を考えて損失が大きくならないように工夫することは可能です。
私も現にロスカットを入れていないポジションを持っています。
でも、もう6年ポジションを持っていますが、まだまだ大丈夫です。
一時期の感情に任せて、せっかく計画した投資方法を変えてしまうことがなければ、FXで成功することも出来ると思います。